日々のことをあれこれと・・・

荷台拡大計画①

2015.10.28 (Wed)
DSCN1491.jpg

前期バモスの後部座席は折りたたんで跳ね上げるタイプ。
これでは、後部座席自体が邪魔をして荷台が広く使えません。

中期型以降は足元に格納できてほぼフラットになり荷台が広く使えます。
中期以降のシートを加工流用する方法も考えたのですが、車検が怪しくなるので
車検時も戻しやすいアフターパーツのフラットシートキットを取り付けてみました。
DSCN1504.jpg DSCN1506.jpg

まずはシートの取り外し。
どうやって取り外すのか観察。
外すのに該当するネジやナットが見当たりません。
まさかと思い、マイナスドライバーで左右2か所計4個の金属製のリングを外してみると
簡単にシートが外れてきました。
こんな固定方法で大丈夫なんでしょうか・・・

DSCN1509.jpg

リングを外して横にずらすと外れました。
その後、フレームを外します。

DSCN1510.jpg

左が外したフレームで、右が今回購入したフラットキット。

DSCN1514.jpg

純正は5か所5本のボルトで固定されているのですが、フラットキットでは可動式になるため
足元2か所しか固定箇所がありません。
そのためか1か所に2本のボルトで留めるようになるようです。
ボディ側黒いシールで目隠しされているところにはネジ穴が初めから開いています。
おそらく兄弟車であるアクティーで使用されていると思います。

DSCN1517.jpg DSCN1519.jpg

4本のボルトでしっかりと固定。
畳むと右の画像の状態。

DSCN1522.jpg DSCN1521.jpg

シートを取り付けて、畳んでみました。
多少の段差はできますが、広々と空間が使えるようになりました。
固定箇所が少なくなったのでガタが出ないか心配でしたが
全く問題は無くかなりしっかりとしています。

リアシートを畳む際には前席を少し前に出してからじゃないと収納できませんが
この状態で運転しても前席が狭いと感じる事はありませんでした。

試しにママチャリを積んでみましたが、ハンドルと切ることなく横向きにベタ置きできました。
荷台で足を延ばして眠れるサイズ。
旅に出たくなりますね。。





スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« 荷台拡大計画②  | HOME |  ミキサーライトのLED化 »