日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIR MAGNA の着色

2015.11.08 (Sun)
KIMG0594.jpg

染めQを使ってスエード革のトレッキングブーツ NIKE AIR MAGMA を
着色しきれいにしてみました。


KIMG0572.jpg

2009年に限定発売されたNIKEのAIR MAGMA の赤
翌年の2010年に店頭で見つけ、水色の靴紐とのコントラストがポップで、その可愛さにひかれて購入。
スエード革の為、汚れに弱くあまりハードに履くことは無かったのですが
保管状態が悪かったためか色が褪せてしまいました。
履く機会は少ないのですが、購入からもう5年。
流石に薄汚れてきました。

今年の春に某ラーメン屋さんでスープを溢されて、お店のご厚意でクリーニングして
頂けるという事で、どれほどきれいになるものか期待していたのですが、
ほとんど変わることなく、薄汚れはきれいにならないと判明。

革の着色ができる染めQを使って赤く着色してみます。

KIMG0576.jpg

まずはマスキング。
マスキングテープを使って丁寧にマスキングします。
この下準備を雑にすると、あとから後悔します・・・。
面倒くさくても丁寧に。

KIMG0579.jpg

1回塗って乾かして、全体的にブラッシングして、また塗って・・・
それを3回繰り返しました。

塗り始めは黒ずみが目立ち“失敗したかな・・・”とも思いましたが
乾くと色合いが変わり鮮やかさが増しました。

KIMG0581.jpg

もとはピンクが強い赤だったのが、普通の赤になりました。
少し雰囲気が変わりましたが、これはこれで満足です。

KIMG0585.jpg

ちなみに左は購入の翌年、色あせと汚れにショックを受けて
再購入、ストックしている新品のMAGMA
きれいすぎて下せません。
新品状態との色の違いが比較できます。
赤が強いですが、これはこれで良しです。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« 機材ケースの作成  | HOME |  荷台拡大計画② »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。