日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インクジェットプリンターのヘッド洗浄

2016.05.21 (Sat)
P5193411.jpg

風の強い日。
窓際においてあるインクジェットの複合機。
ちゃんと印刷できていたものが3時間ほど置いておいたら突然印字の擦れ。
埃っぽかったのが原因か、ただヘッドが乾いてしまったのか・・・。

上の画像はテスト印刷の結果。黄色の四角の左側に本来黒い四角が
印刷されるはずなのですが、全く印刷されていません。

ということで、ヘッドクリーニングの開始・・・


P5193415.jpg

本体パネルから操作して、ブラックのみヘッドクリーニングをかけてみます。
少しずつですが、改善され4回ほどクリーニングしたところ上の画像の状態まで
復活しました。ただ、これ以上クリーニングしても結果は変わらず・・・。
若干はよくなりましたが、印刷をするとまだ擦れが出てしまいます。

実はこのプリンターは2か月前メーカー保証期間中に、一度ヘッド交換を
してもらっているんです。

さらにここからメーカーに修理に出すのはバカらしいですし、何より
10000円ほどの修理費がとられるはず・・・それなら新品を買ったほうが…と思って
しまいました。

ヘッドクリーニングはインクを大量に消費します。
インクも安くはないので、どうしたものか調べてみると
こまもの本舗で、洗浄カートリッジというものを見つけました。
アマゾンで460円。

これは買って試してみる価値があります。

P5193416.jpg P5193417.jpg

早速購入。開封すると、シャボネットのように緑がかった洗浄液が入ったカートリッジ。
説明書に従って、プリンターにセットします。

P5203418.jpg

今回はブラックのインクだけ擦れていたのでブラック用のみを購入。

インクの減りを気にしなくてもいいので、これで数回ヘッドクリーニングをかけます。
説明書ではその後2時間ほど置くと書いてありましたが、擦れ具合がひどいので丸一日置きました。

翌日、再度2度ほどクリーニングをかけて、カートリッジをブラックに交換。
1度クリーニングをかけてテスト印刷。

P5203419.jpg

インクがまだ回っていないのか黒が薄いです。
しかもあまり改善されていない・・・。

再度インクをしみこませるためにクリーニング。
すると・・・

P5203422.jpg

一気に良くなりました!!

あと一息!と思い、再度クリーニング。
その結果・・・

P5203423.jpg

見事に復活です!!!
まだ黒は少し薄いですが、今後徐々に戻っていくでしょう。

500円程でこの効果。これはかなり使えそうです。
インクジェットプリンターは乾燥に弱いので、ヘッドクリーニングは必須。
この洗浄剤は印刷品質が落ちた時には十分に使えるものだと実感しました。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« 木像のお手入れ  | HOME |  冒険図鑑 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。