日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELL E6220 のキーボード交換

2016.06.17 (Fri)
P5253443.jpg

以前販売した中古のノートPC、DELL E6220
操作が出来なくなったとのことで戻ってきました。

いろいろ調べてみると、キーボードのいくつかのキーが全く反応しない状態。
とりあえず分解してのチェックとなりました。

P5253444.jpg

キーボード自体の接触が悪いのかと思い、ジャンパーをチェックしましたが
問題無し。
分解していると、内部に液体をこぼした後が・・・。
マザーボード事態基盤が若干錆びているところがありました。

液体(牛乳かな?)をこぼしたためにキーボード自体の接触が
悪くなっているようと判断。

キーボードを一つ一つ分解して清掃することも可能でしたが
交換部品の新品のキーボードが比較的安い値段で
販売されていたので、修理するより購入する方が安上がりだと判断し
早速注文。

P5253445.jpg

届いたキーボードがこちら。

P5253446.jpg P5253447.jpg


テカリの無い新品は良いですね。
違いは、Windowsのスタートマークのデザインが最近のものになっているくらいでしょうか。

P5253448.jpg

ジャンパーが付いていなかったので付け替えます。

P5253449.jpg

組みなおして完成。
タッチパッドのテカリが目立つようになっちゃいました。
自分のものだとこの辺も処理をしますが、お客さんのPCなのでこのままにしておきます。

P5253451.jpg

ついでにWindows10へのアップデートも頼まれていたので
おまけで作業しました。

第2世代のCore i 5 サクサク動いてまだまだしばらくは使えそうです。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« ちょっとしたステーの作成  | HOME |  木像のお手入れ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。