日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたステーの作成

2016.06.19 (Sun)
P6173519.jpg

ちょっと思うところがあり、鉄板を切り出してヤスリがけをして角を取り
アールをつけてこんな感じのステーを作成。

P6173520.jpg

ひっくり返すとこんな感じ。
塗装をしようかとも考えたのですが、カーボン調シートの端切れ
があったので貼り付けてみました。

P6173521.jpg P6173522.jpg

そして穴をあけて・・・・

KIMG0879.jpg KIMG0880.jpg

こんな感じに、とある物に固定をします。
この時に、とある物のゴム足は外しておきます。



P6183526.jpg P6183528.jpg

で、完成。
ギャリエン・クルーガーの小型ベースアンプヘッド、MB-200を
ウェッジモニターに取り付け完成。
モニターをキャビネット代わりに使おうという魂胆。
このアンプ、こんなに小さいのに200W/4Ωの出力があります。

ジャズ系のベーシストに特に人気のギャリエン・クルーガー。
(もちろんロック系のベーシストも使用してますが・・。)
以前、Jazzの対バンのライブイベントで、アンペグとギャリエンが置いてあったら
参加ベーシスト全員が見事にギャリエンを使用するという事がありました。

小さく軽くなったのはやはりデジタルアンプ技術の進歩のおかげ。
1Kgも無いです。

P6183531.jpg P6183533.jpg

因みにこんなこともできます。
縦に取り付けても大丈夫。

音はPA用モニタースピーカーということもあり、低音はやはり弱いです。
スピーカーが8Ωなので、アンプ出力は150Wくらいになるのでしょうか。
スタジオでの練習~アコースティック系のライブくらいまでなら難なくこなせそうです。
ロック系のライブではちょっと厳しいかな・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。