日々のことをあれこれと・・・

コネクターボックスのオーバーホール

2016.06.25 (Sat)
KIMG0827.jpg

某テレビ局からの放出品として手に入れた16chのマルチケーブルのコネクターボックス。
コネクターの部品取りとして購入したのですが、私が所有しているものは
シングルタイプのためパラができるのに魅力を感じ、オーバーホールをして再生
することにしました。

放送局で使われていたということと、この色。
高砂製作所のものかな・・・って思ったりしていますが、わかる方いらっしゃいますか?

カナレの物と同じ、FK37タイプのコネクター。
13ch~16chはパラ使用になっているようです。
配線はカナレの物とは共通ではないので、すべてやり替えが必要です。

KIMG0856.jpg KIMG0854.jpg

リベットで固定されているのでドリルで上から穴をあけ外します。

KIMG0858.jpg

開けるとこんな感じ。すごくきれいに作ってあります。

KIMG0861.jpg

ボロボロで所々錆が出ている外装はやり直すのでリベット止めされたレセプターもすべて外します。

P6143510.jpg P6143512.jpg

塗装を全て剥そうと考えたのですが思いのほか大変だったので、上面と角の錆が出ている部分と
塗装が割れて段差ができている部分を重点的にヤスリ掛けを行いました。

スチールの地肌が出た部分は錆防止剤(橙色)を塗ってから塗装します。

塗料は何を使うか、何色にするかいろいろと悩みましたが、スプレーでは
被膜が薄くなるので塗面が弱くなります。また、溶剤にも強くするには
ウレタン塗装で仕上げたいのですが、たまたまつや消しが無かったので断念。
水性のペンキを使い、刷毛塗りにチャレンジしました。
色は、機材と言えば黒が多いのですが、安っぽくなるのも嫌だったので
紺色にしました。
イメージはヤマハのデジタルミキサー(最近の製品は黒だったかな?)

P6213554.jpg

刷毛塗は難しいです。頑張っても斑ができます。
最初に薄めて粘度を下げることで斑が抑えられることを学びました。
5回ほど重ね塗りをしています。

P6213553.jpg

家に持ち帰り、ミキサーと並べて色を確認するとかなり明るい紺色に
なってしまていたことに気付き、さらに黒と混ぜてブルーブラックくらいに暗く調合しなおして
再度塗りなおしました。

P6213555.jpg P6213557.jpg

外装が完成。

ここからは結線。

KIMG0864.jpg

資料を見ながら半田鏝を片手に淡々とつないでいきます・

KIMG0916.jpg KIMG0918.jpg

P6243559.jpg

一通り結線したら回線チェックをして、レセプターをリベットで固定したら完成!

配線をうまくまとめて蓋をして、回線の番号をつければ出来上がり。

P6243567.jpg P6243569.jpg

P6243570.jpg

綺麗になりました。
第二の人生を歩んでもらいます。




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« ベースキャビネットの修理  | HOME |  ちょっとしたステーの作成 »