日々のことをあれこれと・・・

ブロック塀の補修 ①

2016.08.22 (Mon)
P8213898.jpg

自宅のブロック塀。
私が生まれる前からあるものなのでもう40年以上経っているのですが、
先日亀裂が入っているのを発見。しかもブロックが少し浮いている様子。
どうしたものか悩んだ結果、取り敢えずハンマー叩いてみました。

P8213899.jpg

ハンマーで叩くと浮いたブロックが少しグラグラとゆれるのがわかります。
マイナスドライバーを使って力をかけると、外れました。

P8213901.jpg

右側のブロックも一部が浮いていたのでハンマーで叩くと上側が割れていたのか
簡単に、もげるように割れてきました。

P8213904.jpg

古いので鉄骨が入っていないんじゃないかと思ったのですが、ちゃんと入っていました。
というか、鉄骨が錆びて膨張しブロックをずらしてしまったのが原因だと判明。

しかもブロックの中身は空洞で、セメントを詰めた形跡は全くありません。

P8213905.jpg

以前、フェンスを作った時のインスタントコンクリートが残っていたので、水を加えて混ぜ合わせます。

P8213907.jpg P8213908.jpg

空洞だった穴の中を埋めていくとコンクリートが足りなくなってしまいました。
コンパネを使って一部は形成しました。
今日はここまで。

続きはまた今度。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« ハンディ―カム DCR-TRV20 の修理  | HOME |  イグニッションコイルの交換 »