日々のことをあれこれと・・・

COMPAQ Presario CQ42 の分解清掃

2017.01.14 (Sat)
IMG_20161214_120137.jpg

PCの調子が悪い(ファンから異音がするときがある。動画を見ていると突然動作が重たくなる時がある。起動時にエラー表示が出る)との事で預かったので、早速チェックしました。

COMPAQブランドとなっていて、あまり見かけないモデルなので調べてみると
国内未発売モデルでした。

お客さんによるとタイで購入したとのこと。
インドに行かれていた方で街が埃っぽく気温も高いので熱暴走を起こすことがあり
一度海外で分解清掃に出したとか・・・。

全体的に汚れが目立ち、分解していくとネジの種類がまちまち・・・ネジが無くなっている部分もあり
結構適当な整備がされていたようです。

IMG_20161214_101958.jpg IMG_20161214_101934.jpg

本体を傾けると中でカタカタと音がします。
部品が何か外れているようです。

取り敢えず、清掃も兼ねて分解。

IMG_20161214_102459.jpg

マザーボードを外すと、メモリー用のボタン電池が外れていました。
ファンの部分に入り込んでいたので、異音がするというのはもしかするとファンに電池が接触し音がしていたのかもしれません。しかも、電池がファンの回転を妨げていたとしたら、熱暴走を起こして動作が遅くなる可能性もあります。

IMG_20161214_103128.jpg

本体には砂粒・埃などが多かったですが、ファンが埃まみれという事はありませんでした。

IMG_20161214_104622.jpg

CPUもいったん外して全体的に清掃。ファンもばらして軸受部分に油をさしておきます。
CPUのグリスも塗り直し、外れていたボタン電池も新品に交換。


IMG_20161214_120126.jpg

キーボードもきれいにして、不足していたネジも同サイズの物を使って組み直し。

問題なく動作するようになりました。
起動時のエラー表示というのは、メモリー用電池が外れていた事によるものだと思います。
動画を再生しても動作が重たくなることなく、ファンも静かに回っています。

DVDドライブが全く動作しなくなっていたので、余っていたDVD-ROMドライブに交換して
作業終了。

OSはWIN10になっていて、まだまだ十分に使えるPCになりました。
タイで購入という事で、キーボードにはタイ文字のシールが貼ってありました。

珍しいPCでした。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« エアコン修理  | HOME |  HP 4730S のセットアップ システム編 »