日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベリンガー EPA150 の修理と改良 ①

2017.02.02 (Thu)
IMG_20170127_170247.jpg

コンパクトなセットは無いかな・・・と、手ごろなセットを探していたところ
BEHRINGER EPA150 というコンパクトなパワードミキサー・スピーカーセットの
中古の出物があったので、購入してみました。
IMG_20170127_170815.jpg IMG_20170127_170730.jpg

購入時、ミキサーなど本体は見た感じ問題なさそうだったのですが、
音を出させてもらうと・・・音が変。2wayスピーカーなのですが、ローが
鳴っていない状態でした。
しかもスピーカーの中で何かゴトゴトと音が・・・。

持ち帰って早速スピーカーを開けてみると、画像のようにユニットの
マグネット部分が脱落していました。
左右、計4つのウーハーのうち3つ脱落。残った1つも左の画像の状態。

BEHRINGERの 4W200A8 という4インチ8オームのスピーカー。
部品があるのか問い合わせると、メーカーに送るしかないという返事が・・・。

IMG_20170127_170449.jpg

4インチ50Wという事で、EMINENCEのALPHA4-8 というスピーカーを注文。
取り寄せで、1か月以上待たされました。ペア販売で1組3000円ちょっと。
2組購入しました。

IMG_20170127_171027.jpg

フランジの形状が違うのでどうしたものか悩んだ末、木枠を作ってフラットにし
エミネンスのユニットを取り付ける事にします。

IMG_20170127_171135.jpg IMG_20170201_155354.jpg

大雑把ですが、こんな感じ。
しっかり接着し、かつねじ止めをして強度を確保します。

細かい部分はグリルで隠れるので良しとします。

IMG_20170201_153322.jpg

この手のセットのスピーカーケーブルの接続は、フォーンプラグで行うタイプ。
使い勝手が悪いので、穴をあけてXLR端子を増設します。

IMG_20170201_153408.jpg

エンクロージャー内部は吸音材は入っていませんでした。
そこで、ウレタンを適度にカットして貼り付けます。

IMG_20170201_154116.jpg

元々の音を聞いていないので、どれだけ変わるか判断できませんが、
良くなることはあっても悪くなることは無いでしょう。

IMG_20170201_221505.jpg

黄色いブランドプレートを外し、グリルもつや消しブラックで塗装をしてきれいにしました。
小さいスピーカーですが、マイクスタンドに立てることができます。

IMG_20170201_221720.jpg

組み合わせて蓋をするとトランクになります。
中にはちょっとしたケーブルなどは収納できるようになってます。

本体にXLR端子をつけるのは、その②で。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« ベリンガー EPA150 の修理と改良 ②  | HOME |  エアコン修理 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。