日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS B121(EP121) のバッテリー交換

2017.03.29 (Wed)
P3274213.jpg

5年ほど前に購入した12インチのWindowsタブレット。
内蔵バッテリーが充電できなくなったため、交換してみました。

P3274214.jpg

購入時はWindows7で、タブレットではちょっと使いにくいOSでしたが、
その後、タブレット向きとなったWin8→Win10へとアップグレードし、
使いやすくはなったのですが、12インチといういことで持ち運びには
ちょっと重たいタブレット。

バッテリーエラーが起こり、充電できなくなってしまった為バッテリーを外して
AC接続でのみ使用していたのですが、流石にもったいないので
バッテリーの交換を試みました。

P3274215.jpg P3274216.jpg

エラーが起こっていたバッテリ。
左側が膨れていてとっても危険な状態。
これって燃えちゃうんでしょうか??

P3274227.jpg

右が新品のバッテリー。アマゾンで購入できました。8000円弱の値段。
アメリカのアマゾンでは$40~$50ほどで売られているのでアメリカからの購入も
考えたのですが、バッテリーは送れないとの事で、日本での購入となりました。

P3274218.jpg P3274230.jpg

左がバッテリーを取り外した状態。  右がバッテリーを取り付けた状態。
ビスを4か所とコネクターを外せば、すぐに取り外せます。

問題なく取り付け・・・・のはずだったのですが・・・・

P3274233.jpg P3274232.jpg

電源の配線(赤いライン)が短いため、コネクターが引っ張られて斜めになっています。
純正なのに・・・・。

バッテリー本体を固定する金属プレートを少しまげて取り付けました。
画像の状態でも接触しているので問題無しとします。

P3274234.jpg P3274238.jpg

P3274241.jpg

問題なく立ち上がり、充電もできるようになりました。
もともと、このタブレットは2~3時間ほどしか電池は持ちません。
もうちょっと持てば良いんですけどね。。


続いて

P3274219.jpg

分解ついでに、最近異音がし始めていたファンを分解。

P3274220.jpg P3274221.jpg

羽を両側から持ち上げると簡単に抜けてきます。

P3274223.jpg P3274225.jpg

ファンの軸の部分と、コイルの軸受の部分を清掃し、オイルを少しさします。
これで異音は無くなります。

音が鳴っていなかったもう一つのファンも同時に分解清掃しました。

P3274245.jpg

このタブレットの泣き所の一つ。温度センサーのフレキケーブル。
カバーを外すときに勢いよく開けて切れてしまうことがあるようです。
切れると、温度センサーが感知できず、ファンが全開で回ります。
つまり暴走状態になります。

私の場合は、コネクター部分の接触不良が原因でファンが全開で回ることがありました。
エアーでコネクター部分を清掃して、慎重に付け直すと直りました。
今回、画像には納めませんでしたが、裏蓋側に付けてある温度センサーを
本体側、CPUとチップセット付近に付け直しました。
これで、カバーを外す際にいちいちフレキケーブルと外す必要が無くなりました。

あと、以前出たトラブルとして、画面のバックライトが消える(点かない)という現象が起こりました。
これは電源スイッチ付近にあるディスプレーにつながるコネクターの接触不良が原因で、
いったん外して差し直すと解決しました。

そう考えると接触不良の多いマシンだと感じます。
小さなスペースに無理やりいろいろなものを押し込んでいるのでしょうがないのかもしれませんが・・・。
しかし、これでまたしばらくは使えそうです。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック

 | HOME |  バケットシートの交換 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。