日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OUKITEL K4000 PRO タッチパネル交換

2017.07.26 (Wed)
P7174352.jpg

16年秋に機種交換したSIMフリーの中華スマホ OUKITEL K4000 PRO
割れないと思っていたタッチパネルの強化ガラスが割れてしまったので
交換してみました。


強化ガラスを使用したこのモデルは、YOUTUBEでは釘を打っても大丈夫・・・的な
イナバ物置的強度アピールをしている筈なのですが、単純にアスファルト上に
落としただけでご覧の通り。

P7174353.jpg

見事に割れてしまいました。

ちょっとザクザクしていて、保護シートを剥すと段差がはっきりとわかります。

まだ一年も使っていないので、どうしたものか悩んだ結果、海外から取り寄せる形で
部品購入ができそうだったので、あっそく注文してみました。

P7174355.jpg

Ali Express にて注文。送料込み$260でした。3000円弱というところでしょうか。
注文して10日ほどでシンガポールから送られてきました。
梱包の発泡スチロールの箱は低品質の為かベコべコです。

P7174357.jpg

購入したのは、タッチパネル(ガラス面)、LCD、交換用工具のセット。
LCDは割れていなかったので今回は使用せず保管しておきます。

この状態ですでにガラス面には小さな欠けがあり、裏面のセンサー部の透明シートには擦り傷が入っていました。
交換しても新品品質にはならなそうです・・・残念。

P7174358.jpg

裏カバーを外し、見える14本のネジを外します。

P7174362.jpg

白い枠を外すと基盤が見えてくるので、2本のネジとコネクターを外し基盤を取り外します。
カメラ部分のコネクターが抜けにくいのと、裏側のフレキケーブルが少し曲者でした。

P7174364.jpg

パネル自体はネジなどで固定されていなくて、粘着物で貼り付けてあるだけなので、付属の樹脂製の
こじ開け用の道具(何っていうんでしょう?)を使ってこじ開け、カッターで粘着物を切断しながら
外していきます。
力をかけすぎてパネルを割らないように注意が必要です。

P7174366.jpg

ここまで開けば後は捲るだけ。

P7184368.jpg

外れたら残った粘着物をきれいにします。

P7184369.jpg

貼り付けは付属の両面テープを細くカットして使います。
水、埃が入らないように両面テープで囲みます。

P7184370.jpg P7184372.jpg

後は、貼り付けて基盤を戻して組み上げるだけ。
一度組み上げたときは、接触不良で音がならない状態でしたが、再度組み直して解決。

最初からパネル内部に傷があったので画面を消していると目立ちますが、LCDが点いている状態では
目立たないので良しとします。

意外と簡単にできてしまいました。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« PEAVEY T-MAX の改良  | HOME |  フロント パワーウィンドウの調整 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。