日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打掛け鍵の修理

2013.12.19 (Thu)
new_DSCN0462.jpg
少し前から壊れていたフェンスの打掛け錠。
調べてみるとこのアームの部分が折れるのは
よくある事らしく、大抵の場合新品に交換するようで、
5000円しないで交換できるようですが、
折角なので修理してみようと思います。

new_DSCN0464.jpg
根元に力が掛かるんでしょうね。
このような壊れ方は良くあるようで
補修も意外と難しいです。

new_DSCN0465.jpg
以前、近所の大工さんが何かのついでで
接着剤で直してくれていたようなんですが
直ぐに壊れてしまったようなので
改めて、強力な接着剤で接着してみようと思います。

new_DSCN0467.jpg
ウルトラ多用途 S・Uプレミアム ハードという
接着剤を試してみます。

部分的に力が集中する場所で接着剤では
恐らく無理だろうと思いますが、まあ
物は試しです。

new_DSCN0471.jpg
24時間で完全硬化ということで、両面テープを使い
一時的に固定をします。

new_DSCN0485.jpg
冬ということもあり気温が低いので
一応二日間放置して硬化させました。
ビニールテープをはがしてみても一応大丈夫そうです。
ただ、やはり多少ぐらついていますが、
力をかけすぎて折れても嫌なので
取り敢えずこれで様子をみます。

どっちにしても長持ちはしなさそうなので
外れたときは、何か補強も含めて考えます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« グレナダ  | HOME |  ウェディング »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。