日々のことをあれこれと・・・

フェンスの設置①

2014.01.15 (Wed)
錆びてボロボロになった約40年経過した金属製の物置をどうにかしようと
動かしてみたところ、その裏側にあるお隣さんとの境界に作られた木の柵が
朽ちてボロボロになっていたので何か簡単なフェンスでも取り付けよう・・・
と、軽い気持ちで作業を始めました。

new_DSCN0575.jpg
右側の大きく開いた部分は、画像を撮る前に撤去してしまったのですが
植物の蔓が巻きついて傾いていました。



new_DSCN0576.jpg
両親によればおよそ10年前に作った柵との事。
シロアリに食われてボロボロになっています。
釘も錆びて細く痩せ、所によっては折れていました。
寿命ですね。
木の柵はメンテナンスが必要で、それでいて長持ちしませんね。

new_DSCN0581.jpg
柵を撤去したらこんな感じ。
ここで、気付いたのはお隣さんの花壇(的な部分)。
三方をブロックで囲まれているのに、うち側だけは何も無い・・・。
そのため、土が流れ込んできているのがわかります。
雨が降ると、水と共に土砂がやってくるって訳です。
簡易で済ませようと思っていたのですが、これは由々しき事態!!
いろいろ考えた結果、ブロックを並べる事にしました。

new_DSCN0583.jpg
まずは穴を掘り・・・・ブロックを並べる溝を作ります。

new_DSCN0586.jpg
コンクリートを流して土台となる部分を作るため小石やブロックのかけらを
敷いて高さをそろえます。

new_DSCN0584.jpg
ホームセンターで買ってきました。
セメントを使うのは今回が初めてなので完全に一からの作業です。
約2メートルの溝に流し込むのに20Kg入りを2袋(計40Kg)使いました。

new_DSCN0587.jpg
コンクリートに水を混ぜる作業は、いらなくなったプラスティック製の桶を
使用したのですが、量が多くてダメダメだったので、結局専用のものを購入。

new_DSCN0590.jpg
やっぱり道具は必要ですね。
みだり側の船でかき混ぜて、右側の小さなバケツで運ぶ。
道具が違うと作業の捗り具合も違ってきます。

new_DSCN0589.jpg new_DSCN0591.jpg
とりあえずなんとなくで平らを作りました。
これで一日放置します。
後は実際にブロックを並べながら水平を作っていきます。

続きは②で。。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« フェンスの設置②  | HOME |  ティーブレイク »