日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンスの設置③

2014.01.18 (Sat)
new_DSCN0613.jpg
壁とブロックの隙間。
このままにしておくと徐々に土や水が隣から浸入してきます。
そこで、ここも埋めます。

new_DSCN0614.jpg 
木片で簡単に壁を作ってコンクリートを入れます。

new_DSCN0615.jpg
今回は少し硬めに練っていたので直ぐに木片を外しても
ちゃんと形を保持しています。
形を整えて完成!!

new_DSCN0617.jpg
いよいよフェンスを取り付けます。

しかしここで・・・

トラブル②発生!!
 
new_DSCN0616.jpg
支柱の間隔を少し広めにとってしまったようで、支柱の先端に力を
加えたところ、左上のブロックが支柱ごと浮かび上がってしまいました。

フェンスは網状なので、風を受ける事は無いですが、力の掛かり方を考えたら
補強は必要でした。
最初から支柱を付けるブロックには鉄骨を入れておくべきでした。
冬期は硬化時間がかなりかかるようで、まだ完全に固まっていなかったとも
考えられます。
また、外れたブロックの接合面を見るとちゃんとコンクリートを付いていない
ようでした。ワイヤーブラシで汚れを取るのを忘れていた可能性が大です・・・。

new_DSCN0618.jpg new_DSCN0619.jpg
一旦外れたブロック周りのコンクリートを剥がして付け直し
回りも少し頑丈にしてみました。

new_DSCN0624.jpg
土を処理すると、下から昔の物置の跡であるコンクリートが出てきました。
欠けているところや穴が開いているところも多少あるので、時間を見て
コンクリートのしき直しをする必要がありそうです。

施工前
new_DSCN0581.jpg


きれいになりました!!
多少トラブルはあったものの、初めての試みとしては
合格点でしょうか。。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« 物置の補修①  | HOME |  フェンスの設置② »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。