日々のことをあれこれと・・・

物置の補修②

2014.02.03 (Mon)
前回は現状の紹介で終わりましたが、今回から作業開始!

new_DSCN0625.jpg
まずはサビサビの天板をすべて撤去しました。
固定に使われていたボルトやナットが錆付いていたので
グラインダーを使ってカットしたり、金切りバサミを
使って切り抜いたりしながら外しました。

new_DSCN0628.jpg new_DSCN0629.jpg

左の画像は外れていた雨どい。
浮いた錆をワイヤーブラシで磨きます。
右側の画像は背面。
触った指が白くなるほど塗装が劣化していました。
ワイヤーブラシを使って磨くと鉄の地肌が見えてきました。

new_DSCN0640.jpg
2度塗り~3度塗りをしてやっと綺麗になりました。
この姿を見るだけでもなんだか嬉しくなってしまいます。

new_DSCN0634.jpg
問題の部分。
ここが錆びて朽ちてしまったため雨どいが落下してしまったようです。
無いものは作りましょう!!

new_DSCN0633.jpg
丁度良い鉄板が無かったので、瓦の色塗りで使用したシーラーの空缶を
使いました。
少し薄いため、二枚重ねで使用します。

new_DSCN0637.jpg
ニブラでカットし、角材の上でゴムハンマーで叩いて直角に曲げます。

new_DSCN0636.jpg
欠けた部分に当てるとこんな感じです。
プリントされた説明書きがちょっと切ないですね(笑)

new_DSCN0643.jpg  new_DSCN0642.jpg

ペンキで着色してから接着剤を使って仮固定。
右の画像をみると二枚重ねになっているのがわかりますね。

new_DSCN0644.jpg new_DSCN0647.jpg

横面と下面に2箇所ずつ穴を開けて、リベットで固定します。
リベットを久しぶりに使用しました。
車の錆穴補修に使用して以来です。

new_DSCN0648.jpg new_DSCN0651.jpg

ハンドリベッターは簡単で強力に固定が可能です。
内側からもちゃんと留っています。
この後、リベット上からもペンキで着色しました。

new_DSCN0653.jpg
 
雨どいを固定するための穴を開けボルトで固定して完了!!


続きは その③へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« デスクトップPCが・・・。  | HOME |  物置の補修① »