日々のことをあれこれと・・・

メーターのランプ交換(マッキントッシュ MA6500)

2013.11.29 (Fri)

 父のオーディオアンプ Mclntosh MA6500 のVUメーターの
 バックランプが切れていたので修理をしてみました。

 new_DSCN0306.jpg
 この青いメーターが浮かび上がるのが格好良いのに
 ランプ切れの為、Lchの右側しか光っていません。

 new_DSCN0312.jpg
 早速分解開始!!
 側面二本と背面1本(だったかな?)のねじを外し上面カバーを
 外します。
 ここからメーターを外すことも可能ですが、丁度良い工具が手持ちで
 無かったため、無理せずフロントパネルまで外しました。

 new_DSCN0313.jpg
 下部のねじ二本と基板の両サイドにあるステーのねじを二本ずつ外し、
 コネクター類を外すと外れます。

 new_DSCN0314.jpg
 前面を外した後の本体。
 意外と整備しやすいつくりですね。

 new_DSCN0316.jpg
 メーター裏側のナット2個を外すとメーターカバーが外れてきます。
 両サイドのコネクターも外しておきます。
 メーターカバーに付いた電球の基板ははめ込みなので
 ラジオペンチを使って内側から押すと外れます。

 電球は二つずつだろうと思っていたんですが、予備も考えて
 少し多めに注文していて正解でした。
 まさか片側三つずつとは・・・。

 new_DSCN0317.jpg
 事前に注文して取り寄せていた12V白熱球。
 マルツパーツ館で、AT607 12V用電球 一個126円
 アンプに使われて物と比較するとちょっと小さいので
 AT607ではなく、サイズの大きいAT611 12V でも良いかもしれません。

 new_DSCN0319.jpg
 ソケットではなく半田付けなので、この作業がちょっと面倒でした。
 左下の電球が純正品。14V100mA書かれていました。 サイズもちょっと大きいですね。
 因みに、今回入れた電球は12V60mAです。
 
 あとは埃や汚れなどをちょっときれいにして、ばらした逆の手順で組み付けます。

 new_DSCN0320.jpg
 完成!!

 もともと100mAの電球のところを60mAに変えたので、もしかしたら少し暗くなっているのかも
 しれませんが、見た感じ問題なさそうです。

 やっぱりこのVUメーターが付くと格好良いですね!!
スポンサーサイト

コメント

マッキン球交換
初めまして、nawaと申します。
MA6800を使用しており、球切れで困っていたところ、サイトを拝見し書き込みさせていただきました。
同じように球交換をいたしましたが、緑色が薄く、真ん中が色ぬけしているような感じです。何かご存知のことがあればお教えいただけませんでしょうか。
Re: マッキン球交換
>nawaさん
はじめまして。
nawaさんが言われているのは中央部のメーカーロゴの緑色のバックライトでしょうか。
私はこの時はメーターランプの部分しか分解しなかったのですが、画像から判断するに、
3枚目の画像、中央部の基盤は3本のナットを外すと外れると思います。
DS3・DS4が電球にあたると思います。
もしかすると基盤を外さなくても裏からネズミ色の部分がソケットになっていて
回すと外れるかもしれません。
部品としては12Vの白熱球が使えるのではないかと思います。
あくまでもブログ用にサイズを小さくしていない元も画像で拡大して
判断しての状態なので何とも言えませんが、交換自体はそこまで
難しいものではないと思います。
ぜひチャレンジしてみてください!!
Re: マッキン球交換
一度書き込んだ後、再度読み直してnawaさんが言われていることがはっきりと理解できました。
すいません・・・。
純正でついていた電球と交換した電球のワット数はどうでしたか?
緑が薄り=以前よりも明るい という可能性があります。
電球は二か所。その二か所の電球で全体を照射しているので
光の広がり方に違いが生じているのかもしれませんね。
高照度のLEDの光を拡散させるためにサンドペーパーでLEDの
表面をざらざらに傷をつけたことがあります。
場合によってはその程度の加工でうまく光が散らばるように
なる可能性がありますが、実際に仕組みを見ていないので
なんともです。
明日、時間があったらばらして確認してみようと思います。
No title
早速のご連絡ありがとうございます。
メーターのレンジ部分が色ぬけしています。交換球は14V80mVを同じように3ケづつ交換しました。その他にまだバラしてはいませんが、ソケット式で
メータの枠外に4ケほど小さい球がありました。メーター部分は3ケで照らしいるんだと思うのですが、ほかに何かあるのでしょうか。ちなみに、メーターカバーは外さず球と基盤を半田し直して収めました。
Re: No title
こんばんは
緑色の部分という風に書かれていたのでてっきりメーカーロゴとばかり思いこんでいましたが、
メーター部分ですね。。すいません。またまた勘違いしていました。
しかも型番もMA6800でしたね。

メーター中央部が他の部分より白っぽいということですよね?
だと、真ん中の球の光の当たり方に原因があるような気がします。
純正の球との光り方の違いをどうにかして確認できませんか?
球の形状(先端部分)が違ったら、そのあたりが原因となって
メーターへの光の当たり方が異なってくると思います。
どうにか、光を分散させて斑ができないように光がメーター面に
当たれば良いはずなので、メーターカバーを外してメーター面と
球の距離が純正の場合と違っていないかなどを確認してみるといいと思います。

車のメーターのバックライトなどは、球に白いチューブのようなものをかぶせて
光を分散させている場合があります。
また、違う手段としては、球を青いクリアで着色してみるというのも手かもしれません。
ウィンカーライトもオレンジ色に着色されていますから、
同じような考え方で、着色することで斑が薄くなるかもしれません。

画像をメールでいただければお力になれることがあるかもしれません。
yui56@hotmail.com
何かあればメールをください。

No title
ご親切にアドバイスくださりありがとうございます。いろいろ試してみます。結果は後日ご報告させていただきます。

よろしくお願いいたします。


nawa

管理者のみに表示

トラックバック

« メーターのランプ交換(AMEK System9098CL)  | HOME |  抹茶きらら玄米茶 »