日々のことをあれこれと・・・

メーターのランプ交換(AMEK System9098CL)

2013.11.30 (Sat)

 マッキントッシュのメーターランプの交換をしたら
 自分の機材のメーターランプの交換もしたくなったので
 ついでに交換してみました。

 new_DSCN0321.jpg
 AMEK(画像下)の両側ともにVUメーターの右側のランプが切れてます。

 new_DSCN0325.jpg
 サクサク分解!!

 new_DSCN0326.jpg
 メーターの両サイドについている指で摘んでいるねじを緩めて、ストッパーを外すと
 メーターが外れてくれます。

 new_DSCN0327.jpg
 このストッパーを外すのにちょっとコツがいりますが、仕組みが分かれば簡単。

 new_DSCN0329.jpg
 あとは、配線のコネクターを二つ外せばご覧の通り。

 new_DSCN0331.jpg
 メーターのカバーを外すと交換ランプの規格が書いてあります。
 12V35mA 手持ちはやはりマッキントッシュのときと同様AT607(12V60mA)
 因みに購入はマルツパーツ館

 ヒビノが輸入代理店だったので、パーツだけ(電球だけ)販売してないか問い合わせた事が
 あったんですが、修理扱いで本体を預かるしかしていないということで諦めていたんです。
 
 マッキントッシュのメーター修理で電球を調べていたときに、12Vでいける球であると分かり
 AMEKでも使えそうだったのでちょっと多めに購入しておいて正解!!

 new_DSCN0335.jpg
 ソケットタイプなので交換は簡単ですが、電球横のスリットを削らなければ入りません。
 カッターで削ればOKでした。

 new_DSCN0333.jpg
 ちょっとサイズが小さいですが、問題無し!!
 ちょっと可愛らしいくらいです。

 あとは、ばらした逆の手順で組みなおせば終了。

 new_DSCN0336.jpg
 UreiのLA-4も電源を入れてVUメーターを光らせるとこんな感じ。
 
 暗いところで浮かぶVUメーター・・・デジタル機器もいいですが
 アナログ機器は視覚的良さもありますよね。。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック