日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふゆづき

2014.09.19 (Fri)
huyuduki.jpg
15日の敬老の日、車で何気に新門司から門司港経由でふら~と
ドライブ中に海峡ドラマシップの前に自衛隊の護衛艦が係留されているのを発見。

ついつい物珍しさに車を停めて、カメラを片手に見物。
家に帰って調べてみると、2014年の春に出来たばかりの“ふゆづき”という新しい船であると判明。
普段は舞鶴に配属されているとのこと。

“ふゆづき”という名前を聞いて最初に浮かんだのは“冬月”!!
洞海湾の若松側の軍艦防波堤に埋められた船で、太平洋戦争時には
駆逐艦として大和と共に沖縄特攻で出撃した“冬月”。
その名を継承したそうです。
14日には“ふゆづき”の乗組員がこの軍艦防波堤を見学に訪れたというニュースが
テレビで放送されていました。

HUYU1.jpg HUYU2.jpg
HUYU3.jpg 

HUYU4.jpg HUYU5.jpg
画像は洞海湾に面した軍艦防波堤。
ここに“冬月”“涼月”“柳”が埋められています。
姿として残っているのは、駆逐艦“柳”
全長85.85m 幅7.74m とあまり大きな船でない事は、歩いてみると納得です。

HUYU6.jpg
第一次世界大戦時には地中海遠征に参加したという船。
歴史を感じます。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« さくらんぼ?  | HOME |  ローストビーフを作ってみた。 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。