日々のことをあれこれと・・・

DC7800 US その②

2014.10.30 (Thu)

KIMG0009.jpg
2週間ほど前、お客さん宅へ設置したDC7800 US。
CPUがCore2DuoのE6550(2.33GHz) メモリ2GBで
画像関係のソフトを動かすと動作がもたつき、どう考えても
快適とはいえない状態だったため、急遽後継モデルで
スペック的にも上回っていたDC7900 US 購入してみました。
KIMG0010.jpg
マザーボードの配置はほとんど一緒ですが、多少仕様が異なっています。

KIMG0022.jpg KIMG0026.jpg
購入してきたDC7900 USは、CPUがCore2DuoのE7300(2.66GHz)
メモリを4GBにアップしたのですが、試しにCPUをCore2DuoのE8400(3GHz)に
変更。セットアップをやり直し、画像編集ソフトをいれてチェック。
ストレス無く動くようになり、無事お客さんのところへ旅立っていきました。

で、手元に残ったDC7800 US。
試しに、別のPCに入れていたCPU Core2Duo E8500(3.16GHz)を
付けてみると、これもまた問題なく装着完了。

PA302192.jpg PA302194.jpg
調子に乗ってSSD化してみる事にしました。
手元にあったSSD(左) 128GBとちょっと小さめです。
右が購入時付いていたHDD。
SSDは、ディスクドライブではないので軽くてまるでおもちゃ。
ただ、その分振動に強く、消費電力も少なく、動作が速いです。

PA302196.jpg
開けてみると中にmSATA規格のSSDが・・・。
マトリョーシカ!??

PA302198.jpg
載せ換えは簡単です。
流石メーカーPC良く作られています。

もともと付いていた160GBのHDDから作った、バックアップ用のイメージディスクから
ブートして、SSDへデータを書き込めば簡単に作業は終了。

メモリ2GBのままでも十分応答の早いマシンになっちゃいました。
今後、取り敢えずメモリを4GBにあげる予定です。

シャットダウンを押して、電源が完全に切れるまでたった5秒!!
SSD化は、劇的にPCのスピードが変化します。

お客さんのところに行ったDC7900 USより快適になっちゃいました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« キーボードの塗装  | HOME |  ミル付きミキサー TV100G »