日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードの塗装

2014.11.07 (Fri)
PB062203.jpg

中古で手に入れたノートPC HP 6730b
一世代前のスペックですが、メモリ増強で、
インターネット・ワード・エクセルくらいの使い道なら
まったく問題ないのですが、流石に外見が少々古い。
という事で少しずつ改良をしてみようと思います。

まずは、テカテカになったキーボードから・・・。
PB062206.jpg

どうしたものかいろいろ考えたところ、つや消しクリアってのが
浮かびました!!
使っているうちに直ぐにまた、テカテカになるのはわかって
いるのですが、取り敢えずチャレンジ!

PB062207.jpg

ホームセンターで500円ほどのラッカースプレーを買ってきました。
ウレタン塗装のほうが強度もあるのですが、なかなかな値段がするので
今回はラッカーで試します。

吹き付ける前には必ず脱脂をしてください。
今回はアルコール入りのウェットティッシュを使ってみました。
ちょっと不安がありましたが、ちゃんと脱脂できました。
ただ、糸くずが残るので注意です。
あと、本体と接続する端子部分は必ずマスキングを行ってください。
裏側でも塗料が飛ぶので、付着すると接触不良を起こします。

PB062208.jpg
軽く二度ほど吹いたところです。
いい感じです。

艶あり塗装と違ってつや消し塗装は斑を気にせず塗れちゃいます。
塗装面を荒らすために、わざと吹き始めの粒子の粗い部分も吹き付けてます。

PB062213.jpg

完成!
キーボード表面がサラサラして若干違和感を感じますが、
きれいになったので満足です。

果たして、この状態がどのくらい続くかや、塗装の割れ剥がれが出ないかは
今後この場で追記しようと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« ダッヂオーブンで焼き芋づくり  | HOME |  DC7800 US その② »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。