日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUファンの交換(FMV NF/G70)

2015.02.14 (Sat)
DSCN1044.jpg

CPUファンのエラーが出るという事で預かったPCの修理をしました。
DSCN1042.jpg

電源を入れると一番目の画像のようにエラーメッセージが出てきます。
ファンが全開で回っていて、一応そのまま使い続ける事は可能との事。

サーマルセンサーエラーという事で、調べてみるとどうも富士通製品には
非常に起こりやすいエラーのようで、早速分解してチェックします。

DSCN1045.jpg DSCN1046.jpg

ハードディスク下に少し細いタイプのビスが一本。ハードディスク脇には光学ドライブの固定用のビス二本。

DSCN1048.jpg DSCN1051.jpg

キーボード上部の細いはめ込みパーツを外すと短めのネジが4本。ディスプレーの付け根付近の
ビス(光学ドライブ固定用と同じタイプ)を両サイド外すと、スイッチカバーが外れます。

キーボード上部からゆっくり力を加えながら、キーボードを剥がします。

DSCN1052.jpg DSCN1055.jpg

キーボード下には真ん中付近に5本、電源スイッチあたりに1本ネジがあります。
後は、裏側のネジをすべて外して、コネクター類を外せば上部カバーごと
外れて、マザーボードが現れます。

DSCN1057.jpg DSCN1059.jpg

ファンは多少埃が付いていますが、比較的きれいな状態。
ヒートシンクには埃はほとんど付いていなかったので、まめに掃除をしてあったと想像します。
CPUクーラーを外して、CPUもチェック。

DSCN1066.jpg DSCN1067.jpg

これが問題のファン。
回転に負荷がかかるとエラー表示されるとの事・・・。
ぱっと見は問題無さそうですが、安心のため新品を取り寄せました。

DSCN1078.jpg DSCN1081.jpg

左が付いていたファンで、右が新品のファン。CPUグリスを塗り替えて、CMOSメモリー用電池を
新品に交換しました。

DSCN1082.jpg

BIOS画面で初期値の読み込みをして作業を終了。
最初は新品のファンに交換してもサーマルセンサーエラーの表示が出ていたのですが、
何度か分解してはチェックして・・・を繰り返しているうちに、エラーは出なくなりました。
CPUが発熱するように、少し負荷をかけて動作チェックをしましたが、まったく問題なし。
取り敢えず修理完了。
本体もピカピカに磨きました。

お客さんの手元に言って突然エラーが出た!!なんてことにならなければ良いのですが・・・。


【追記】
二日後・・・・お客様から連絡があり、またエラーがでました・・・・との事。

換えたファン自体のエラーかとも思い、別のファンを取り寄せてチェック・・・NG
CPUを同シリーズのものと交換・・・NG
因みにCPUの温度をチェックしたところ、正常値をさしていたので
CPUのサーマルセンサーエラーではないようでした。
ということで、マザーボードのサーマルセンサーエラーと判断。
こればかりはどこにセンサーがあるかわからないので、マザーボード交換しか
対処できないようです。
そこそこ手間をかけたのに、結局修理できず・・・残念です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« ふと思った事  | HOME |  PCの修理(lenovo G580) »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。