日々のことをあれこれと・・・

ファンヒーターの分解清掃

2015.02.24 (Tue)
DSCN1101.jpg

先日冷え込んだとき、職場のブレーカーが落ちてしまい、電気関係の
消費電力を確認&計算。
100V電源を使用しているエアコンがフル回転しているのが
原因の一つだと判断して、たまたま安くあった中古のファンヒーターを急遽購入。
本体パネルの嵌め込みが一部おかしいかったので、ちょっとパネルを外して
修理するつもりが、内部が埃まみれである事が判明し、大々的に
ばらす事に・・・・。

ということで、春を目前にしてファンヒーターを分解清掃してみました。
DSCN1100.jpg

画像は既に外回りのパネルが外された状態です。
これだけ見るとちょっとかわいらしい格好をしてます。
いろいろなところに埃が溜まっているのが見えます。

DSCN1103.jpg DSCN1104.jpg

DSCN1105.jpg

さらに内側を見ると、ファンにびっしりと埃が・・・。

取り敢えず見える部分の埃を掃除機と雑巾できれいにしました。

DSCN1106.jpg DSCN1108.jpg

ここまできれいにすると気持ち良いです。

DSCN1109.jpg

一見、外観の地味さから一昔前のファンヒーターのようですが、
2011年製のトヨトミのファンヒーター。

燃焼中の消費電力は11~10Wという脅威の低電力。

内部を掃除する前は、本体からかなり灯油の臭いがしていたのですが、
掃除をしたらまったく気にならなくなりました。

ネットで検索をすると、燃焼中の臭いが気になるという評価が多い
機種のようですが、まったく気になりません。

とっても点火時も動作時もとっても静かなファンヒーター。
古い灯油でも問題無く使えるようで、良い買い物をしました。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« HP 2540p  | HOME |  ふと思った事 »