日々のことをあれこれと・・・

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布団箪笥の移設・押入れの補修

2015.06.04 (Thu)
DSCN1154.jpg

母がまだ小さいとき祖父が、高祖母(祖父にとっての祖母)の家から持ってきた巨大な布団箪笥。
祖母が亡くなり、家を取壊す事になったので譲りうける事にしました。

とはいえ、家の何処に置くか考えた結果、押入れを一つ潰すことにしたのですが・・・・
KIMG0252.jpg

取り敢えず押し入れの中をすべて出します。
漆喰が剥がれてきたためか、奥の方は木目のシートが貼ってありました。
これは後から剥がします。

KIMG0253.jpg KIMG0256.jpg

押入れの真ん中の棚が当たり前ですが邪魔になるので外す事にします。
右の画像、壁際で押さえてある板を外して解体スタート。

KIMG0259.jpg KIMG0262.jpg
KIMG0265.jpg

いろんな道具と力を駆使して無事撤去完了。

しかしながら、土壁がボロボロになり所々に穴が開いているのがわかります。
あちらこちらを見てみると・・・・

KIMG0270.jpg DSCN1129.jpg
DSCN1115.jpg

竹を組んだ下地が露出してしまっている所もあります。

土壁を使って作る家はもうほとんど無いため、(実際にこの家も、
父が育った家なのでもう築70年以上)補修用のものなど売られていません。
しかし、屋根の瓦の下地処理用に売られているものが使えると知り早速注文。

KIMG0268.jpg DSCN1130.jpg

練った状態で袋詰めされているので、届いて直ぐに使えます。
これに壁から落ちた赤土を混ぜて、その分適度に水を入れて練って使いました。

KIMG0278.jpg KIMG0281.jpg
DSCN1132.jpg DSCN1133.jpg

以前購入したセメント用のこてを使いました。
霧吹きで多めに水を吹き付けてから塗ります。
水分が足りないと上手く塗れません。

DSCN1111.jpg

塗ってから二日経った状態です。乾燥して色が変わりました。
完全に乾燥させるにはまだまだ日数が必要だと思われます。
少しひびが入っていますが、触ってボロボロと落ちる事はありません。
この上に漆喰を塗って仕上げるときれいに行くんでしょうね。
今回は箪笥を入れると見えなくなってしまうので、これでOKとします。

DSCN1122.jpg

重たい箪笥を受け止めるだけの床なのかをチェックしようと板をはがしてみると・・・外の光が・・・

DSCN1125.jpg

床下の通気性はいいということが判明(笑)
ただ、このままでは土壁も崩れ落ちそうですし、隙間から小動物が入ってきてもいけないと
いうことで、ブロックの上に庭に落ちていたレンガを並べて少しだけ、隙間を狭めました。

DSCN1127.jpg

これはあくまでも気持ち程度ですが・・・。
冬、隙間風が多い原因が一つ分かった気がします。

DSCN1137.jpg

取り敢えず床板を戻して、断熱・防音対策をします。

DSCN1143.jpg DSCN1138.jpg

発泡シートの上に以前職場に施工した際に余ったタイルカーペットを敷いてみました。

そして、引越し屋さんに運搬をお願いして、無事に据付完了!!

KIMG0298.jpg KIMG0305.jpg
KIMG0299.jpg KIMG0304.jpg
KIMG0301.jpg


布団箪笥ということで、押入れに入り込んでいるだけあり、奥行きがあります。
上段はそのまま布団が入れられるスペースがあります。
引出しは引き出すと奥行き約70センチ。かなり長いです。

KIMG0310.jpg KIMG0309.jpg

引き出しを取り出して、奥を掃除しようとしたら、昔のカードのようなものが
出てきました。
かなり古い・・・。ちょっとしたお宝発見ってところでしょうか(笑)

明治時代に作られたと見られる箪笥。
痛んでいるところもあるので少しずつ補修をしてきれいにしていこうと思います。




スポンサーサイト

コメント

復活です
お久さしぶりです
DR30まだ持ってますよ
もうすぐ敬老に仲間入りです
数年かけてレストアして
孫にバトンタッチする積もりです
これからは車様BBSに書き込みますので宜しくです
Re: 復活です
お久しぶりです。
BBSの方もレスをしました。。

お年は存じ上げませんでしたが、もうそんなお年なんですか??
まだまだお孫さんへは早いですよね!!
お互い頑張って維持していきましょう!!

管理者のみに表示

トラックバック

« NEC VW770の再セットアップ  | HOME |  ナイス蚊っちの修理 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。