日々のことをあれこれと・・・

くるくるたこやきづくり

2015.09.20 (Sun)
P9193102.jpg

先日のたこ焼きパーティーの時に誰かが買ってきて置いて行った
クラシエのくるくるたこやきを作ってみました。
ねるねるねるねの兄弟商品のようです。
P9193103.jpg P9193108.jpg

中身はいろいろ入っていますが、すべて粉もの。
ちょっとした科学実験です。

トレーをはさみで切り離して準備完了。

P9193110.jpg

まずはタコづくり。
タコを作るって発想が面白いですよね。

P9193111.jpg P9193112.jpg

水5ccを入れて粉を練るとちょっと弾力性のある物体の出来上がり。
これを型に押し当ててタコの足の完成!!
ちゃんと吸盤もあります。

P9193114.jpg P9193115.jpg

続いてマヨネーズ。
これも粉から作ります。
容器は使わず袋の中に水を入れてかき混ぜ、点線に合わせて折って完成。

P9193116.jpg

続いて生地のもとと水をトレーに入れてかき混ぜます。
粉が残らないように練るのがちょっと大変でした。

P9193119.jpg P9193120.jpg

たこ焼きトレーの線の部分まで入れて、タコを投入!!

P9193122.jpg

電子レンジで30秒ほどで完成!!

P9193123.jpg

膨らんでいるのがわかります。

P9193124.jpg

説明書通りに進めると、加熱後ソース作り。
これももちろん粉から。

P9193125.jpg

付属の爪楊枝を使ってひっくり返します。
パンケーキのような感触です。

P9193128.jpg P9193132.jpg

ソースをかけて、マヨネーズはパックの端にはさみで小さな切りこみを入れて押し出せば
たこ焼き風なものの完成!!

かなり小さいです。

味は・・・・たこ焼き風の不思議な食べ物です。
パンケーキに甘いソースっぽいものとマヨネーズをかけた感じ。
ちなみにタコだけ加熱して食べたところ、グミのような触感でした。

これで定価160円だそうです。
よくできてますね。

ただ、普通は作っているときに食欲がどんどん湧いてくるのでしょうけど、
これは全く湧くことがありませんでした・・・。

お手軽実験料理ってところでしょうか・・・。




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« O2センサー交換  | HOME |  スネークケーブルの作成 »